注文住宅で、
屋上のある家に住もう。

ROOFTOP

仲間たちと集まってバーベキューを楽しんだり、星がよく見える夜に夫婦でお酒を楽しんだり、日当たりのよい場所で家庭菜園を楽しんだり出来る屋上を注文住宅に求める方も多いのではないでしょうか。

<参考>
200%屋上LIFE | 屋上の実例紹介と楽しみ方 | へーベルハウス
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/lineup/rooftop/index.html/

タイプ別に送る、屋上それぞれの楽しみ方|feve case
http://fevecasa.com/fevematome/detail.php?id=283

特に男性の方は屋上に理想を持つことが多いようで、注文住宅を購入するなら屋上は必須と考えていたりします。そんな屋上のある家にするなら、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

まず、屋上つきの家を建築した実績のある工務店を探すようにしてください。屋上のある家は構造的に特殊なことから、どんな工務店でも立てられるわけではありません。対応はしてくれるかもしれませんが、実績のない工務店にお願いした結果、雨漏りが発生なんてことになれば心底落ち込んでしまうでしょう。注文住宅を購入するタイミングは人生で1度あるかないかですので、後悔しないよう慎重に依頼先を選んでください。

また、屋上設置の実績だけでなく家の構造を考えて強固にしてくれるかもカギとなります。屋上のある家の場合、一般的な家に比べてかかる重量が大きく、家が強固でなければ何かとトラブルが発生する可能性もあるのです。屋上からかかる負荷のことも考え設計してくれる依頼先を探しましょう。同時にアフターケアなども充実していると安心です。

さらに、子供がいる家庭なら落下防止も徹底する必要があります。特に3階建てなどの場合は落下が大けがに繋がることも考えられますので、強固な手すりを設置してもらいましょう。近隣に高いビルがあり視線が気になるなら手すりだけでなくラティスも設置してもらうとよさそうです。

ちなみに、屋上の設置には最低でも100万円以上かかると言われています。さらに、定期的な防水処理が必要となるため、それなりの維持費もかかると思っておきましょう。そのため、屋上設置の費用とメリットを天秤にかけ、メリットの方が少ないと思えば検討し直すことも必要かもしれません。ゲームのように簡単に脱着は出来ませんのでよく考えるようにしてください。